12日 10月 2019
ノーベル化学賞に決まった旭化成の吉野彰名誉フェローが科学への興味を持つきっかけになった「ロウソクの科学」が話題になっています。「ロウソクの科学」は、イギリスの科学者ファラデーが著した本です。ロウソクを題材に、燃焼時に起こる様々な物理・化学現象を多面的に...
27日 9月 2019
枚方・ドイツ・ビール祭りに行きました。 学生時代に、Erste Liebe(初恋)や ゲーテのNatur Bild(自然像)などを ドイツ語で読んでいたのでドイツには親しみがあり参加しました。飲んで、歌って、踊って、楽しい祭でした。来年も参加しようと思いました。
16日 9月 2019
人は、ふとしたことから、遠い日の記憶がよみがえるときがあります。令和が始まり、はや5ケ月、令和の由来となった万葉集のことを考えていると、大浜厳比古という人のことを思い出しました。私は、縁あって、大浜厳比古氏の葬儀に参列させていただきました。大浜厳比古氏は、京大卒業後、天理大学の教授をされていました。また、雑誌「万葉」の編集長も勤められ、令和の由来となった万葉集の研究で有名な方でした。大浜厳比古氏は「万葉幻視考」という本を書かれていたようです。私は、急に、この本を読みたくなりました。
27日 8月 2019
和歌山の友達と京都に行ってきました。清水寺近くのお墓まいりの後、京都博物館・寺田屋・月桂冠大倉記念館に行きました。博物館では、源頼朝の肖像画が印象に残りました。寺田屋では、女性客の多さに驚きました。月桂冠大倉記念館では、古いお酒・今のお酒の利き酒をしました。古い時代のお酒の甘さに驚かされました。次回は、宇治の平等院に行きたいと思っています。また、平等院近くの有名な団子屋さんに縁があるので、そこで、団子を食べたいと思っています。
27日 7月 2018
第100回全国高校野球選手権記念三重大会を三重県立白山(はくさん)高校(津市白山町)が制した。このニュースを聞いたとき、白山町という地名の記憶がよみがえってきました。私は若いとき、地学クラブと野球の指導をしていました。夏休みには、野球が勝つと全国大会に、負けると地質巡検・天体観測に行っていました。ある時期は、研究テーマを「中新世の頃の古瀬戸内海」にしていましたので、奈良から白山町の方に化石採集で生徒と一緒に行ったことがありました。夏の甲子園のニュースで、白山高校のことを知り、野球と研究に熱中していた日々を思い出すことができました。白山高校野球部の皆さんおめでとう。